【初めての台湾】SIMカード購入と帰国後それを元に戻すには?

SIMカード購入って、どうすればいいの?

初めて台湾に行く場合、まずほとんどの人は桃園空港を利用すると思いますが、その桃園空港の中や街の中でプリペイドSIMは買えます。

ですが、私はやっぱり空港内で買うのをオススメします。

というのは、すぐに使いたいし街の中で買えたとしても「日本語が通じなかったらどうしよう…」という不安もあるので、いつも空港内で買うようにしています(実際、ほとんど日本語は通じません)。

SIMカードの購入方法は意外とカンタン!

パスポートとお金、SIMフリーのスマホを用意するだけです。

後は滞在日数を伝える事くらいですね~。

ねっ!簡単でしょう?私は英語も中国語も話せません。日本語オンリーです(笑)

でも1つだけ大事な事が…

ここで大事なのは、SIMロックが解除になってるスマホでないとダメなんです。

SIMフリースマホさえあれば使えるようになるまで後はサクサクっと進みますよ。

キャリアはどれを選んだらいい?

台湾旅行に行く日本人の中で、もっとも人気が高いのが「中華電信」だという事を出国前に他の方のブログにいくつも書いてあったので、私も桃園空港の中の中華電信のショップに実際行って購入しました。

実際にショップに行ってみると確かに評判通り次から次に観光客の人達が入って来ます。

評判がイマイチなキャリアなら、ここまでの来客はないと思うので、やっぱり中華電信を選んで正解だったと今でもそう思います。

で、その中華電信が空港限定販売で売り出してるSIMカードこそ、私がもっともオススメしたいSIMカードです。

3日間、5日間、7日間、10日間、15日間、30日間といった各種類のSIMがあり、滞在期間に合わせた買い方ができます。

このSIMを買う最大のメリットは、50~430台湾ドル分の無料通話ができるだけじゃなく一度セッティングすればすぐにWi-Fiにつながり、かなり広範囲に無料でWi-Fiを使える点です。

つまり、台湾全国5万ヵ所以上のWi-Fiスポットでのネット接続が無料ってことです。

SIMの設定方法は? 

まず購入前にショップの店員さんから「何日滞在ですか?」と聞かれます。

もちろん日本語ではありません。

5day?とか、日本人にも分かる言葉で尋ねてくれるので、台湾語が分からなくてもここは大丈夫です。

そこで滞在日数を答えてパスポートを提示します。

あっ!滞在日数を聞かれますがめっちゃ簡単な英単語ですからここも安心して下さい。

例えば4泊5日なら「5day」というふうに答えるだけで大丈夫です。

後はSIMフリーの(SIMロック解除)スマホとパスポートを出すだけです。

その時に店員さんに「SIMフリー?」と聞かれますからOK!と答えると⚪️⚪️⚪️NTD(ニュー台湾ドル)ですと言われてお会計になります。

会計が終わると1分~2分程で、ショップの店員さんが設定してくれますから、完了した時点でスマホを渡してもらえますよ。

しばらくするとショートメールが送られて来ます。

内容は「ご利用頂きありがとうございます」のような文章です。

出国当日もショートメールが送られて来ます。

何年何月何日の何時何十分何秒まで使えますという内容です。

ショートメールが送られて来る事を私は知らなかったので最初びっくりしましたが、現地の友達に聞いたら上のような内容だという事を教えてもらいました。

だから皆さんもショートメールが送られて来てもびっくりしないで下さいね。

SIMには電話番号もついてくる

ショートメールが送られてくる、って、一体どの電話番号で?と思われた方もいるかもですね。

実はSIMを購入すると、パッケージの裏面に電話番号がついてるんです。

左の青い丸の中に書いてあるのが電話番号、右の青い丸の中に書いてあるのが使用できる期間

この電話番号でのショートメールが送られて来ます。

こんなショートメールがきますが、特に返信する必要はありません

帰国後、元に戻すにはどうしたらいいの?

日本に戻って来ました。でも現地で買ったSIMカードはどうしたらいいのか??

困ってしまいますよね?

私も困りました。でも大丈夫!

空港内には各キャリアのカウンターがあります。

私はドコモユーザーなのでドコモのカウンターに行きます。

店員さんに「現地のSIMカードが入っているので差し替えお願いします」と伝えると手早く差し替えてもらえます。

差し替え後店員さんがWi-Fiは使えるか通話が出来るか全て調べてから「大丈夫ですよ」と言って手渡してくれます。

ドコモのカウンターなので皆さんもたぶん同じ事を考えるのではと思いますが

お金いくら払うのかな?

いいえ!なんと無料でやってもらえます!

この無料サービスには私も驚きました。

スマホを受け取って帰る時も「お疲れ様でした」や「お気をつけて!」などの優しい言葉をかけてもらえますよ。

【SIMカードの入れ替え】高雄空港でもやってみたらまさかの事態に!

まとめ

  • プリペイドSIMカードの購入は思っているよりも簡単です。
  • 料金も安くて無料通話までついてくる!
  • 英語や中国語が話せなくても大丈夫!
  • 帰国後は各キャリアのカウンターでSIMカードの差し替えも無料でしてもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »