【台北の地下街】Y区は激安店の宝庫だった!

台北地下街は巨大な迷路のよう

地下街は台北駅の地下にありいくつものブロックに分かれています。

飲食店、衣料品、お土産店、靴屋、雑貨、ゲーム、ビーズ、バッグ専門店、などたくさんのお店が並んでいます。

オタク通りと言われる所もあるようです。

マッサージのお店や水晶を売っているお店もありました。

Z区、K区、Y区があったと思いますが広すぎていまだに全制覇できていません(笑)

私がいつも利用するのはY区です。ここの地区は衣類や靴、バッグ、アクセサリーが激安です。

なぜ私がいつもY区だけ利用するかというと広すぎて迷子になってしまうからです。

実際最初の時に迷子になってしまいました(笑)

台湾の友達に聞いたら地元の人でも迷子になるから日本人だけじゃないよ安心してと言われました。

営業時間は?

私は朝早くから地下街に行ったことはないですけど朝8時頃に行った時はまだ人もほとんどおらず薄暗くてちょっと怖かったですね。

お店は11時頃からぼちぼちと開店するようですがゲームのお店やフィギュアなんかを売っているお店はお昼頃からの営業だったと思います。

夜は10時頃から閉店し始めますから買い物をするなら日中にいろんなお店を回る方がいいと思いますよ。

朝早くや夜遅くの地下街はライトが消えている所もあったりするので私的にはあまりおすすめできません。

朝早くや夜遅くは外を歩いても車やバイクが少ないので歩きやすいし気持ちいいので外を歩くことをおすすめします。

レディース服や靴、バッグ、アクセサリーなど驚きの値段!

私が実際に買った物をここで紹介していきたいと思います。

まず靴、パンプスですがデザインは日本とほぼ変わらないか日本の物よりも可愛いのが多いように感じました。

私が買ったスニーカーとパンプスはどちらも300NTD(この記事を書いている時点でのレートで1NTDは日本円で約3.6円です)、日本円にして約1080円、日本国内でなら1000円のパンプス買ったら消費税80円ついて合計1080円になった、みたいな感覚ですね。

このパンプスは軽くてとっても歩きやすいしなによりデザインが可愛くて気に入りました。
【台湾の靴】台北と台南どちらが安い?

次に買ったのはお土産で頼まれていたショルダーバッグです。

1つだと299NTD。だけど!なんと2つ買うと500NTDになります(こちらは日本円にして、1つ買いだと1076円ほどですが、2つ買いだと約1800円で買えるということになりますね)。

私がお土産に買ったショルダーバッグですが作りもしっかりしていていい感じです。

続いて洋服を買いに行きました。洋服は値段が100NTDの物が多かったですね(360円ほどで買えるものが多いんです!)。

お土産に2着買いました。安くていい買い物ができました。

着やすそうで可愛いので買いました。値段は日本円で約360円です。

次はアクセサリーショプで買い物します。

偶然入ったお店は店員さんが片言日本語で話しかけてきてくれて日本人ですか?日本人の人なら安くしますよ!と言ってくれたのでここでピアスなどをまとめ買いました。

ピアスは日本円にすると100円以下です。でも作りもしっかりしているしなんといっても台湾製なので私が探していたmade in Taiwanの商品を買うことができて満足しました。

どれも可愛くないですか?台北に行く度にここのお店に行きますがいつ行っても安くて可愛い物が並んでいます。

どれを見ても安いと思いませんか?

バッグなんて2つで日本円にすると約1800円ですよ!

日本ではまずこの値段では買えませんよね?

もし買えたとしても縫製が甘かったり等で「あぁ、やっぱりか…」って嘆きとともに「安かろう悪かろう」というイヤな言葉が思い浮かんできて、残念な気持ちになったりしたことってありませんでしたか?(私はあります…泣)

でもここの商品は、安いわりに作りはしっかりしてましたよ。

お土産に頼まれていたので渡したらすごく喜ばれました。

この商品はお店の外にかかっていましたが中にはたくさんの種類のバッグが並んでいます。この値段!めっちゃ安いと思いませんか?

まとめ

台北駅地下に広がる迷路のような地下街。

いくつかの地区に分かれていて地元台湾人も迷子になるほどの広さです。

私がいつも利用するY区はレディース服や靴、バッグ、アクセサリーなどが驚きの値段で売られています。

お店の営業時間は11時頃からぼちぼちと始まりますから買い物するなら日中にいろんなお店を見て回ることをおすすめします。

夜は10時頃から閉店し始めますからそれ以降は地下街を歩くことはおすすめできません。

なぜならライトが消えて薄暗くなるからです。危険なわけではないですが薄暗くなるとちょっと怖いですよね?

地下街は男性も女性も楽しめますからみなさん地下街に行ったらいろんなお店をのぞいてみて下さい。

見て歩くだけでも楽しいですよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »