【台湾のお土産】日本のと味が違うフルーツとドハマリ注意のヌガー

台湾に行くといろんなフルーツがあり、とても種類が豊富です。

フルーツ天国台湾に行くと1年中新鮮なフルーツをいただく事ができます。 

私はフルーツが好きなので、日本にも美味しいフルーツを持って帰りたいのですが、台湾から日本へはフルーツ、野菜、などが持ち込み禁止になっていますよね。

そんな美味しいフルーツを日本国内で食べたいと思ったら、皆さんならどうしますか?

今回の記事では、日本にいながら本場台湾のフルーツが食べられるというお話しをしたいと思います。

冷凍ライチ

日本国内にもスーパーに行くと冷凍ライチが売っていますよね?

食べ放題なんかでもよく見かけますが、少ししなびた感じになってても、まだ美味しさが残ってますよね。

でもそこはさすがにしなびたライチ、新鮮なライチに比べて皮を剥いだ時に果肉が白っぽくなっていませんでしたか?

実はライチの新鮮な果肉には透明感があります。

日がたつにつれてだんだんと白っぽく変化していくんですよ。

そしてスーパーや食べ放題の冷凍ライチの皮は黒ずんでいませんでしたか?

台湾のライチは日はたっても黒ずんでくることはあまりないです。

実は今年、台湾人の友達が生のライチを送ってきてくれたんですけど新鮮ですから皮は赤かったですよ。

果肉も透明感があって、みずみずしくてジューシーでした。

ただ生のライチはあまり日もちがしないので早めに食べてしまったわけなんですが、また食べたいなと思っても日本国内では手に入りません。

仮に手に入っても期間限定で値段も高いです。

しかも数量限定だったりもします。

じゃあ日本国内では「台湾」のライチが食べられないの?と思うでしょう?

答えは「いいえ」です。

日本にいながら本場「台湾」のライチが食べる事ができるんですよ。

それがこちらです!

口の中に入れるとあふれんばかりの果汁。自然解凍後、皮をむいてお召し上がりください。

ドライフルーツ

ドライフルーツも日本国内にはいろんな所で売っていますよね?

でも今まで「台湾産」と表示しているドライフルーツを見た事がありません。

台湾のスーパーやドラッグストアなどで探してもなかなか「台湾産」の物を探すのが大変です。

周辺国にも南国のフルーツがたくさんあるからでしょうね。

そこで私は先月台湾に行った時、友達と一緒にスーパーに行って「台湾産」のドライフルーツを探してとお願いをして、そのスーパーの中を3人がかりで探しました。

見つけたのは「マンゴー」「パイナップル」「グアバ」でした。

私は去年友達に「マンゴー」と「グアバ」をもらって美味しかったのを知っていたので、今回は「パイナップル」を買いました。

日本で売っているドライフルーツは砂糖漬けされていて、とにかく甘いですね。

でも「台湾産」のドライフルーツは砂糖は使用していません(何かと甘い味のものが多い台湾にしては意外)。

ですからフルーツ本来の甘さだけなので甘酸っぱくて美味しいです

そしてパイナップルが大きい!友達にもお土産で買いましたが大きさに驚いていました(笑)

そして砂糖漬けされていないのでいくらでも食べられるといって、あっという間に無くなってしまいました(笑)

皆さんも「台湾産」のドライフルーツを味わってみて下さい。

きっとその美味しさにリピートすると思います。

日本で買えるお店はここです!

台湾を代表する果物、マンゴーとパイナップルをドライフルーツに。甘酸っぱさがたまりません。

台湾フルーツヌガー

ヌガーの存在は台湾に行くまで私は知らなかったんですが、初めて台湾に行った時に友達がお土産にくれて、その美味しさを知ってしまいました。

シンプルなヌガーからピーナッツ入り、フルーツ入りなど種類もたくさん出ています。

私はフルーツが好きなのでヌガーにも台湾のフルーツが入っているのは嬉しいです。

ヌガーをまだご存じない方に簡単に説明しますね。

ヌガーは牛乳で作ったソフトキャンディーでピーナッツやフルーツなどが入っている飴?になるのかな?

甘くてクセになる美味しさです。

私も食べ始めると手が止まりません(笑)

一度食べてからは毎回お土産に買いますし、友達からもお土産でもらいます。

このヌガーだけは説明ができないほど美味しいです!

ヌガーは柔らかいのでお子さんでも食べていただけますよ。

地元の知人にお土産で渡したら「なんですか?これ…とんでもなくドハマリしそうな味でしたけど」との嬉しい感想をいただいた事のあるお土産でもあります。

ではさっそく、そのヌガーというものを見ていただきましょう!

日本のスーパーや百貨店などでも売っていないヌガーがこちらで買えますよ。

一度食べてみて下さい。ヌガーの美味しさにハマりますよ(笑)

ヌガーにたっぷりのアーモンドと、マンゴー、パイナップルをそれぞれ練り込んだ2つの味をお楽しみください。

まとめ

台湾には美味しいフルーツがたくさんあって1年中食べる事ができます。

日本でも同じ物を食べた~い!と思ってもなかなか手に入りません。 

ドライフルーツも日本国内の物は砂糖漬けで甘いだけで美味しくなかったりしますよね?

半ばあきらめぎみの時に見つけたのがこちらでした。

値段も安いし本場台湾の品物ですから一般の店舗で買えない物が買えるとなるとなんかテンションが上がりますよね(笑)

それは私だけでしょうか(笑)

私は「ライチ」も「ヌガー」も大好物です!

食べ始めたら手が止まりません(笑)

そんな美味しい「台湾産」のフルーツを読者の皆さんにもぜひ味わっていただきたいです。

「ヌガー」も「ドライフルーツ」もお土産として贈っても喜ばれます。

もちろん、お土産として渡していいものかどうかを確認する意味で自分用に買って食べるという購入のしかたもアリだと思います。

ぜひぜひ、一度ご賞味下さい。きっと私のように手が止まらなくなる人がいると思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »